よくあるご質問

[GC-9833] 一斉回覧で設定していた回覧者指定を変更できますか?

一斉回覧機能をバージョンアップした回覧ルート機能にて変更できます。
回覧ルート設定へ再設定することで一斉回覧機能と同様に複数名で同時に承認が出来るようになっております。

一斉回覧で設定していた回覧者指定を変更する際には下記の作業を行ってください。

【例】一斉回覧文書の回覧者指定に「監督員」を追加したい。

設定方法

1

一斉回覧フォルダ内の回覧者指定を変更したい文書の発議名をクリックします。

 


2

「保存して回覧」をクリックし、承認を行います。

 

 

 


3

続けて回覧ルートの設定を行います。

設定を変更する発議名をクリックします。


4

画面右上の「回覧ルート設定」をクリックします。

 

 

 


5

同時に承認作業を行う変更ユーザーを設定します。

①「回覧順」の「1」を選択
②ユーザーの一覧表から回覧ルートに設定するユーザー名を選択
③「追加」をクリック

複数人いる場合には上記作業を繰り返します。

設定完了後、「確定」をクリックします。

 

 

  ワンポイント!

「最終承認」にチェックをいれると、自動的に最終承認となるような設定になります。

 

 

 

 

 

 


6

「保存して回覧」をクリックし、承認を行います。

 

 

 

 


7

指定されたユーザーの各フォルダに文書が振り分けられます。

 

こちらの記事はお役に立ちましたか?
役に立たなかった役に立った
Loading...