DocuWorksへの印鑑登録方法

DocuWorksへの印鑑登録方法をご案内します。
※本マニュアルでは「DocuWorks7」を利用しています。
※DocuWorksで使用できる印鑑データを持っている方は手順3から設定を行ってください。

目次

  1. 印鑑画像をダウンロードする
  2. DocuWorksへ印鑑データを取り込む
  3. 印鑑データをDocuWorksアノテーションツールバーに登録する

※注意※
DocuWorksの不具合により、ご利用環境によっては
印鑑登録後、DocuWorksが動作を停止する場合がございます。
印鑑の設定を行う前に、下記の確認を行ってください。

DocuWorks7の場合

1、下記URLにアクセスします
https://www.fujixerox.co.jp/download/software/docuworks_7/index.html
2、DocuWorks7.3.4までアップデートします。
3、DocuWorks 7 Hotfix for アップデート 7.3.4をダウンロードし、実行します。

DocuWorks8の場合

Fuji Xerox DocuWorks8のサポートセンターにお問合せください。
「最新バージョンへアップデートする方法」という内容で問合せし、
ご利用中のDocuWorksのバージョンが問題ないか確認ください。

1.印鑑画像をダウンロードする

1

発議管理画面の右上の「変更申請&設定変更」をクリックします。

 

 


2

変更申請メニュー内の「印影画像の設定」をクリックします。


3

「設定中のスタンプ画像」の右側の「ダウンロード」をクリックします。

 

 

 

 


ワンポイント!
デスクトップなど保存先を指定するには、「保存」の右側の「▼」をクリックし、「名前を付けて保存」をクリックします。

目次に戻る

2.DocuWorksへ印鑑データを取り込む

1

Excelを開き、画像の挿入を行います。
手順1でダウンロードした印鑑画像を挿入します。

 


2

印鑑画像のコピーを行います。

 

 

 

 

 


3

DocuWorks文書を開き、コピーした印鑑データを貼り付けます。

 

 

 

 

 

 

 


4

変換は「OLEアノテーション」を選択し「OK」をクリックします。

 

 


5

貼り付ける形式は「ビットマップ」を選択し「OK」をクリックします。

 

 

 


6

印鑑データのサイズ調整を行います。貼り付けを行った印鑑データの上で右クリックし「プロパティ」をクリックします。

 

 

 

 

 

 


7

「位置とサイズ」で幅と高さを調整し、「OK」をクリックします

ワンポイント!
標準的な大きさとして10~15mmの間を推奨しています。

 

 

 

 

目次に戻る

3.印鑑データをDocuWorksアノテーションツールバーに登録する

1

印鑑データの上で右クリックし、「アノテーションツールバーへの追加」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 


2

登録したい印鑑データの名前を入力します。
「アノテーションツールバー」には、印鑑データを追加したいツールバーを選択し「OK」をクリックします。


3

ツールバーへの登録を確認できたら、設定完了です。

目次に戻る

補足:帳票に使える便利なアノテーションのご紹介

帳票に使える便利なアノテーションがございます。
無料で登録できますので、ぜひご活用ください。

 

以下のサイトよりアノテーションをダウンロードできます。

ダウンロード

目次に戻る