【現場クラウド for サイボウズ Office 現場支援機能サービス】国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」に登録されました。

「現場クラウド for サイボウズ Office 現場支援機能サービス」は、国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」(ネティス)に登録されました。

新技術情報提供システム(New Technology Information System:NETIS)とは、新技術の活用促進のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として、国土交通省が運用しているデータベースシステムです。
施工者の提案によるNETIS(新技術)活用で、国土交通省工事における工事成績評定の加点評価対象になります。
加えて、総合評価方式の入札契約時に技術提案の加点評価対象となります。

 

NETIS登録情報

NETIS番号 :QS-190005-A
新技術名称 : 現場クラウドforサイボウズ Office 現場支援機能サービス
NETISサーバ公開日 : 2019年5月16日(木)
登録日 : 2019年5月14日(火)
登録ページはこちらから
 

【現場支援機能サービス】の利用で期待される効果

現場の生産性向上を高める情報共有システム

【現場支援機能サービス】とは、工事情報共有システム「現場クラウド for サイボウズ Office」に含まれる「施工体制台帳の作成支援機能」・「施工プロセスチェック機能」を指します。
【現場支援機能サービス】を活用をすることにより現場の生産性向上を高めることができます。

  • 工事書類の作成時間、書類提出の為の時間を短縮できます。
  • クラウド上で利用できる事によりリアルタイムに確認できます。
  • 本社や支店でも共有・チェックが可能。品質向上につながります。

 

 

 
 
 

「現場クラウド for サイボウズ Office」詳細はこちら

「現場クラウド for サイボウズ Office」製品サイト
「現場クラウド for サイボウズ Office」お申し込み