回覧ルートの利用方法

「回覧ルート設定」では下記の指定を行うことが出来ます。

_● 回覧順の指定  :承認時の回覧先の指定が不要になります。
_● 最終承認者の指定:指定者の承認が「最終承認」になります。
_● 同時承認の指定 :順不同で同時に承認が可能になります。

 

目次

回覧順を指定する

1

発議文書を開き、画面右上の「回覧ルート設定」をクリックします。

 

 

 

 

 


 

2

発議を所有しているユーザーが承認後の回覧順を指定します。

①対象のユーザーを選択
②回覧枠を選択
③「追加」ボタンをクリック

 

 

ワンポイント!

回覧枠数を自由に変更することが出来ます。

【+】ボタン…回覧順枠を追加
【-】ボタン…不要な回覧順枠を削除

 

 

 


 3

「確定」をクリックします。

 

 

 

 

目次に戻る

 

最終承認者を指定する

1

回覧順の指定を行います。

最上位の回覧ユーザーには「最終承認」にチェックをします。
最終承認者の指定がされている場合、指定されたユーザーの承認は「最終承認」として処理が行われます。

 

※「最終承認者」のみのご利用はできません。「回覧順指定」と合わせてご利用ください。

目次に戻る

 

同時承認を指定する

1

同時に承認を行うユーザーを下記の方法で設定します。

①「回覧順」の「1」を選択
②ユーザーの一覧表から承認するユーザー名を選択
③「追加」をクリック
複数人いる場合には上記作業を繰り返します。

設定完了後、「確定」をクリックします。

 


2

「保存して回覧」をクリックします。

 

 

 


3

指定されたユーザーの各ユーザーフォルダに文書が振り分けられます。

 

 

 

 

 

 

目次に戻る