よくあるご質問

[GC-762] 共有フォルダ内に押印を忘れている文書があります。

共有フォルダからユーザーフォルダに戻し再回覧する事で押印がされます。

手順

  1. 該当の発議名左側のチェックボックスにチェックを入れる
  2. 「ユーザーフォルダに戻す」をクリック
  3. 発議名を確認し「自分のユーザーフォルダに文書を移動します」をクリック
  4. 自分のユーザーフォルダをクリック
  5. 発議名をクリックし「保存して回覧」をクリック
  6. 「承認」の操作で押印を忘れているユーザー名を選択し「決定」をクリック
  7. 押印を忘れているユーザーにて「承認」もしくは「最終承認」をクリック

※注意
共有フォルダからユーザーフォルダに戻した文書を再度共有フォルダに移動する場合は、受発注者双方の承認が必要となります。

こちらの記事はお役に立ちましたか?
役に立たなかった役に立った
読み込み中...