2018年8月号(NO.2) 【現場Office10】~インストールやデータの保存先に関する注意点~

現場シリーズサポートセンターよりお役立ち情報をお届けします。

 

現場Office をご利用の皆様へ

今回は、インストールやデータの保存先に関する注意点をご案内します。

Cドライブやデータの保存先の推奨環境

・十分な空き容量があること

・圧縮されていないこと

インストール先 となるCドライブが圧縮されている場合、

動作が遅くなり、ファイルが壊れてしまう要因になります。

Windowsには「ドライブを圧縮してディスク領域を空ける」

という機能がありますがこの設定は推奨環境ではありません。

下記手順に沿って、ドライブを圧縮する設定がされていないかご確認をお願いいたします。

ドライブ 圧縮状況の確認方法

1、Cドライブやデータの保存先のドライブを右クリックし、プロパティを開く

2、「ドライブを圧縮してディスク領域を空ける」にチェックがあるかを確認

<チェックが入っていた場合の解除方法>

※解除する場合は、ドライブに十分な空き容量がある事をご確認ください。

3、「このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」のチェックを外し、適用をクリック

(ドライブによっては、時間がかかる場合がございますのでご注意ください。)

※お使いのご利用環境によっては、確認方法は異なる可能性があります。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇

現場クラウド for サイボウズ Office サポートサイト

URL :/goffice
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇