[CN-34346] ファイルのバージョン管理を行いたい

ドライブに保存したファイルに変更があった場合は、ドライブ上でバージョン管理が行えます。

変更履歴の管理や過去のバージョンに遡って確認することもできます。

下記より、確認したい項目を選択してください。

 

 

 

最新版ファイルへの更新方法

※ゲストは、スペースの設定によりドライブ内の操作を「ダウンロードのみ」に制限されている場合があります。

その場合には、最新版ファイルへの更新が行えませんので、スペースの管理者へ設定内容をご確認ください。

詳細は右記よりご確認ください。FAQ:ゲストの権限

 

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

 

1.ドライブからバージョン管理を行いたいファイルを選択し、右クリックでメニューを開いたら、「最新版をアップロード」をクリックします。
2.ファイル選択画面が表示されますので、アップロードしたいファイルを選択して、「開く」をクリックすると、元々のファイルが新しいファイルに更新されます。
3.新しいファイルがアップロードされると、ファイル一覧画面の対象ファイルに右回りの矢印マークが表示されます。
4.最新版のファイルのアップロードは、元々のファイルと、新しいファイルが全く同じファイル名であれば、ドラッグ&ドロップでも可能です。

新しいファイルをドライブの画面上にドラッグ&ドロップしてください。

5.確認メッセージが表示されますので、「最新版としてアップロード」を選択してください。この手順で更新した場合も、同様にプロパティから履歴を確認できます。

「別ファイルとしてアップロード」をクリックすると同じファイルが別々に保存されます。

キャンセルする時は「アップロードを中断」をクリックして下さい。

 

(参考)ポスト機能で共有中のデータを更新した場合、共有先のユーザーには自動で通知が届き、最新版のファイルがダウンロードできるようになります。

 

過去のバージョンの確認方法

 

1.ファイルの更新履歴は、ファイルのプロパティから確認できます。

右クリックでメニューを開き、プロパティを選択します。

2.ファイルに関する一般情報が表示されますので、右側の「改訂履歴」をクリックします。
3.改訂の履歴が表示されます。必要に応じて各版に対するコメントを入力できます。
それぞれの版の過去ファイルをダウンロードすることも可能です。

 

こちらの記事はお役に立ちましたか?
役に立たなかった役に立った
読み込み中...