[CN-14155] ゲストユーザーを招待したい

ゲストユーザー招待手順

1.最初にゲストスペースを作成します。

組織名にカーソルを合わせるとのアイコンが表示されます。

クリックし、「スペースを作成」をクリックします。

2、スペース作成画面で「ゲストユーザーを招待できる」に✓を入れます。

その他の設定項目を記入・選択し、「作成する」ボタンでスペースを作成します。

3. スペースの画面が開きます。

ゲストユーザー欄の「+」ボタンをクリックします。

こちらから、3種類の方法でゲストユーザーを追加できます。

確認したい方法をクリックして下さい。

 

 

直接メールアドレスを入力して追加

1.招待するゲストのメールアドレスと姓・名を入力し、「追加」をクリックします。

この入力欄で複数名を繰り返し入力する事も可能です。

2. 画面の下部に、入力したゲストユーザーの情報が一覧表示されます。

「次へ」をクリックします。

3. 招待メッセージを入力して「招待」をクリックすると、招待メールが送信されます。

入力したメッセージは、ゲストユーザー宛の招待メールに記載されます。

空欄でも招待が可能です。

 

4. ゲストユーザー欄に、招待したゲストユーザーのお名前が表示されます。

 

※ゲストの招待メールは、7日間有効です。

招待されたゲストユーザーがそれ以降にログインを行う場合は、再招待のメールを送信してください。

FAQ:ゲストユーザーを再招待したい

 

 

他スペースにいるゲストユーザーを追加

1.他のゲストスペースに所属しているゲストユーザーを選んで追加する事ができます。

「追加するゲストユーザーを選択」をクリックします。

2.他のスペースに追加済のゲストユーザーが表示されます。

このスペースに追加するメンバーを選択し、「リストに追加」をクリックします。

3.画面の下部に、選択したゲストユーザーの情報が一覧表示されます。

「次へ」をクリックします。

4. 招待メッセージを入力して「招待」をクリックすると、招待メールが送信されます。

入力したメッセージは、ゲストユーザー宛の招待メールに記載されます。

空欄でも招待が可能です。

 

5. ゲストユーザー欄に、招待したゲストユーザーのお名前が表示されます。

 

※ゲストの招待メールは、7日間有効です。

招待されたゲストユーザーがそれ以降にログインを行う場合は、再招待のメールを送信してください。

FAQ:ゲストユーザーを再招待したい

 

CSVファイルから一括追加

1.CSVファイルから一括追加

CSVデータを取り込んでゲストユーザーの追加が行えます。

大人数を登録する際にはこちらの方法がおすすめです。

2.「雛形をダウンロード」から、CSVの雛形をダウンロードします。

メールアドレス・姓・名を入力して、上書き保存します。

3. 「CSVファイルをアップロードして一括追加」をクリックし、前の手順で作成したCSVファイルを選び、「開く」をクリックします。
4. 選択したCSVファイルから、ゲストユーザーの情報がリストに追加されます。

「次へ」をクリックします。

5.招待メッセージを入力して「招待」をクリックすると、招待メールが送信されます。入力したメッセージは、ゲストユーザー宛の招待メールに記載されます。

空欄でも招待が可能です。

6. ゲストユーザー欄に、招待したゲストユーザーのお名前が表示されます。

 

※ゲストの招待メールは、7日間有効です。

招待されたゲストユーザーがそれ以降にログインを行う場合は、再招待のメールを送信してください。

FAQ:ゲストユーザーを再招待したい

 

こちらの記事はお役に立ちましたか?
役に立たなかった役に立った
読み込み中...