サポート通信_2017年10月号

現場シリーズサポートセンターよりお役立ち情報満載のサポート通信を

お届けします。今月は別府がご案内いたします。

 

10月に入り、寒暖差が激しくなってまいりました。

「○○の秋」という言葉がありますが、これは秋の過ごしやすい気候と

日が落ちるのが早くなり、昔は家で過ごす時間が増えていたことから

物事に集中することに適した季節として認識され、様々な言葉が生まれた

ようです!

私も、今年はたくさんの本を読む「読書の秋」を楽しみたいと思います(^^)

 

今月は以下のラインナップでお届けいたします。

ぜひご一読ください!!

・──────────◆◇◆◇MENU◆◇◆◇──────────・

◆お客様満足度アンケートを実施しています!

◆現場クラウドforサイボウズOffice~成果品データのダウンロードについて~

◆現場Office~現場Office10 Ver5.4.1リリースのご案内~

◆『致知』に学ぼう~10月号より~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆お客様満足度アンケートを実施しています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年も10月1日より「お客様満足度アンケート」を実施しております!

 

皆様のご協力により、早速たくさんのご回答を頂いております。

ありがとうございます!

 

アンケートの回答は今月いっぱいまで受け付けておりますので、

ご協力の程よろしくお願い致します。

 

詳細については、ホームページまたは現場ポータルインフォメーションを

ご覧くださいませ(^^)/

https://support.genbasupport.com/cssurvey

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆現場クラウドforサイボウズOffice~成果品データのダウンロードについて~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「現場クラウドforサイボウズOffice」をご利用の皆様へ

 

今回は、回覧頂いた文書データのダウンロード方法についてご紹介します。

 

発議管理画面の左下にある「発議の一括ダウンロード」の

「作成」ボタンをクリック頂くと、作成画面が表示されます。

 

検査用であれば「フォルダ形式」、納品用であれば「電子納品形式」を

選択し、データのダウンロード操作を進めて下さい。

 

詳しい操作方法については、下記リンクのマニュアルをご覧ください♪

 

■検査用・保管用データのダウンロード方法

https://support.genbasupport.com/wp-content/uploads/2017/07/173116765993b4d6446c9ee233fe6f24.pdf

 

■(最終提出用)電子納品用データのダウンロード方法

https://support.genbasupport.com/wp-content/uploads/2017/07/6cb31954c733a47b9a3b9dccfe945a3c.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆現場Office~現場Office10 Ver5.4.1リリースのご案内~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「現場Office10」をご利用の皆様へ

 

10月10日に、現場Office10の更新を行い「現場Office10 Ver5.4.1」を

リリース致しました。

 

今回のバージョンアップでは不具合対応を行っております。

 

より快適にお使い頂くために、ぜひバージョンアップし、ご利用ください。

 

【対応内容】

・台帳をEXCEL出力できない問題の修正

 

詳細なバージョンアップ内容に関しては、下記HPをご覧ください。

https://support.genbasupport.com/topics-2426

 

また、最新バージョンのご利用にはバージョンアップサービスへの加入が

必要となります。

 

ご加入されていないお客様は、ぜひこの機会にご検討下さい。

お申込みページ:https://support.genbasupport.com/hvservice

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆『致知』に学ぼう~10月号より~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月のテーマは「自反尽己」でした。

 

自反尽己とは、すべてを自分の責任と捉えて自分の全力を尽くす、という

意味があるようです。

 

昨年10月号の致知にて特集された、iPS細胞でノーベル賞を受賞した

山中伸弥氏の「うまくいった時はおかげさま。うまくいかなかった時は

身から出た錆」というコメントが再掲載されていました。

 

私もこの言葉に倣い、物事が順調に進んでいるときは周りの方へ感謝し、

立ち止まることがあれば自身に足りないものは何だったのかを考えながら

日々成長して行きたいと思いました。

 

来月のテーマは「一剣を持して起つ」です。お楽しみに★