[CN-22386] ゲスト招待スペースを作成したい

ゲスト招待スペースの作成方法

協力会社の方など、外部の方とConneを使いたい場合には、こちらからゲスト招待スぺ―スを作成し、ゲストの招待を行ってください。

スペースの基本機能・使い方については以下をご確認下さい。

 

 

 

 

1.スペース一覧上部の組織名右側にある「⊕」ボタンをクリックします。
2.スペース作成画面が表示されます。各種設定を行います。
2-1. スペース名を設定します。部署や利用用途が分かる名前がおすすめです。
2-2. スペースの概要・投稿テンプレートを設定します。

2-3.スペースの詳細を設定します。

  • 参加者メンバーだけに公開する

ゲストを含む、参加者メンバーのみに公開したい場合は、☑を入れてください。☑を入れると、非公開のスペースに設定されます。
公開/非公開は後から変更できます。

 

  • 投稿時にスペースメンバーに通知する、
    コメント・返信時にスペースメンバーに通知する

☑スペース内に投稿・コメントがあったとき、スペース内の全員に自動で通知されます。

詳細はこちら:スペースに投稿するとき、自動で全員に通知したい

 

  • スペース専用ドライブを作成する

ドライブを作成する場合は、☑を入れたままにします。
※後から変更できません

 

  • ゲストを招待できる

ゲストを招待できるようにする場合は、☑を入れます。
※後から変更できません

 

  • ドライブ内で、ゲストのダウンロード以外の
    操作を制限する

☑を入れると、ゲストユーザーはドライブ内で以下の操作が出来ません。

  • ファイル・フォルダのアップロード
  • ファイル・フォルダのコピー
  • ファイル・フォルダの削除
  • ファイル・フォルダの移動

詳細はこちら:ゲストの権限

  2-4.リアクションボタン名の設定投稿に表示される「いいね」などのリアクション表記を「確認しました」などに変更できます。全角6文字以内で入力してください。空欄の場合、組織全体の設定文言が適用されます。

詳しくはこちら:「いいね」を別の文言に変えたい

  2-5.表示された「ゲスト」をクリックします。
3.赤枠の箇所に招待したい方のメールアドレスを入力し、右側の+ボタンをクリックします。

+ボタンをクリックすると入力したメールアドレスの一覧が枠の下に表示されます。

2名以上のゲストを招待する場合は枠の下にメールアドレスが追加された事を確認して、次の方のメールアドレスを続けて赤枠に入力し、+ボタンをクリックして下さい。

  4.招待メッセージを入力します。
  5.左上の「作成」ボタンをクリックするとゲストの招待メールが送信されます。

※招待されたゲスト側の流れが知りたい場合はこちらからご確認ください。
※招待の期限についてはこちらからご確認ください。

  6.ゲストスペースには、スペース名の右上に青いマーク()が表示されます。スペース一覧の画面からご確認ください。
  7.ゲストスペース内でも、ゲストにはゲストであることを示すマーク()が表示されます。

また、ゲストスペースは投稿の入力部分の背景が青色になっています。

 

パターン別 スペース作成方法

 

こちらの記事はお役に立ちましたか?
役に立たなかった役に立った
読み込み中...